魔法の油

オメガ3脂肪酸が含まれる油

最近オメガ3脂肪酸が含まれている油として、えごま油、しそ油、亜麻仁油などが注目されてくるようになり、健康関連のテレビの情報番組でそれらの油の良さを紹介してから、スーパーやコンビニなどでは一時期売切れてしまうこともあるほど、購入する人が増えたのです。価格は天ぷら油やサラダ油と比べると、値段は高くなります。しかし、1日摂取する量は酢プン1杯でオメガ3脂肪酸は十分摂取できるのです。なので、大体1本200ミリリットル弱で1500円ほどしたりしますが、その油に凝縮された栄養成分はしっかりと含まれているので、その価格の価値は十分にあるものなのです。少量を毎日体に良い成分を摂取していくことで、健康を維持できるようになるのです。

油は太るというイメージから脱却

昔は油は太るものというイメージが強くあり、ダイエットをするためでは摂取することは避ける意識を持ったり、メタボリックシンドロームでも摂取しないように食事に制限をかけたりする人は多くいたものでした。しかし、そんな昔からあった固定観念から脱却するかのように、今ではダイエットやメタボリックシンドロームに対して良い油と悪い油が分けられてくるようになってきております。その良い油に含まれるものとして知られる成分がオメガ3脂肪酸なのです。オメガ3脂肪酸を摂取していくことにより、脂肪燃焼効果を発揮してくれるのでダイエットや中性脂肪を気にするメタボリックシンドロームには摂取しても良いものであり、むしろ摂取したほうが良いものなのです。